情報セキュリティ基本方針(ISO27001認証)

情報セキュリティ基本方針

  ケージー情報システム株式会社(以下「当社」)は、情報サービス業に携わる企業として「情報セキュリティ」が事業運営上の重要課題の一つであると考え、当社の情報資産を保護する指針を以下の通り策定します。
 当社の経営者をはじめとするすべての従業員は、本指針を遵守し、取引先に対して安心して利用していただける情報処理サービスの提供を実現するよう努めます。


1.情報資産の保護
当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために、組織的、技術的に適切な対策を講じ、情報セキュリティの確保に全力を挙げて取り組みます。

2.法令等の遵守
当社は、情報セキュリティに関する法令、規則等、及び契約要求事項を遵守します。

3.継続的な改善
当社は、情報セキュリティに関連する諸規則、管理体制を確立し、評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

制定:2003年  9月1日
改正:2014年11月1日
ケージー情報システム株式会社
代表取締役社長  長澤 武

ISO27001認証

  当社は情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格(ISO/IEC27001)を取得しています。

 ISO27001は、組織が保有する情報に関わる様々なリスクを適切に管理し、組織の価値向上をもたらす情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格です。

 情報の機密性・完全性・可用性の3つをバランス良くマネジメントすることで、保有する情報資産を有効に活用することを意図しています。

  ■登録番号RB-IS14009
  ■対象組織全組織
  ■対象範囲情報システムの運用・保守管理
  ■適用規格番号JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
  ■初回登録日2004年4月23日
  ■有効期間2016年4月23日~2019年4月22日