会 社 情 報

社長メッセージ

ケージー情報システム株式会社

取締役社長  吉田 洋


ケージー情報システム株式会社(KGIS)は、母体である京葉ガスの基幹系情報システムを開発・運用する情報部門から分社化し、1987年に「情報機能会社」として設立した会社です。

設立から30年の間に、ICT環境は大きく様変わりしてきました。設立当初は、京葉ガスの汎用大型コンピュータの保守・運用を担ってきました。

10年前の基幹系情報システム全面的オープン化への刷新に伴い、大きな技術領域の転換を図ってきました。情報処理技術は革新の連続であり、また社会情勢の変化はより複雑化しています。そうした経営環境の変化に迅速かつ柔軟に対応できる情報システムを構築・運用能力が当社には求められています。

当社では、先進的なICT技術を自社の強みとして獲得すべく、京葉ガス以外の外部プロジェクトにも積極的に参画する等の能力向上施策に取り組み、単なる構築・運用業務の効率化を図るだけでなく、イノベーティブな技術を使って新たな事業領域の拡大と成長を目指しています。

今後はさらにQCD(Quality、Cost、Delivery)のバランスを意識しつつ、より高いレベルの品質と生産性を実現することが大変重要になっていくものと考えています。

当社のミッションは、京葉ガスをはじめとするお客さまが、ICT活用によって業務が効率化でき、また企業としての発展を実現できるよう、常にお客さまにとってベストなかたちでICTサービスを提供することです。これは、お客さまに寄り添い、課題やご要望、そしてお客さま自身が気づかない問題を身近に、より具体的に把握することを当社の強みとすることではじめて実現できることです。

KGISは今後も、常に時代の一歩先を見据えながら、全社体制のチームワークをもってそのリソースを最大限に発揮してまいります。

同時に、お客さまにとっての「最適」の実現に向け、お客さまにFace to Faceで向き合い真摯に耳を傾けながら、次代に続く発展を見据えた事業を展開していく所存です。


経営理念

     

私たちは、未来の創造と社会の発展に貢献するICTサービスを提供します。


会社概要

会社名ケージー情報システム株式会社
Keiyo Gas Information Systems Co.,Ltd.
略称KGIS ケージス
所在地〒272-0023 千葉県市川市南八幡3丁目14番1号
設立1987年10月1日
資本金8,000万円
役員

取締役社長 吉田 洋

常務取締役 長澤 武

取締役   岩﨑 孝志

取締役   山口 公晃

取締役   塚原 真

監査役   山浦 信介

監査役   江口 孝

従業員数70名  (2017年4月1日現在)
売上高13億2,962万円 (2016年9月)
事業内容
  • ネットワークを利用した情報処理、情報提供並びに情報通信サービス
  • ソフトウェアの開発および販売ならびにコンサルティング
  • コンピュータ機器および関連商品の販売、賃貸、管理
  • コンピュータ機器の設置および保守、コンピュータ機器に関連する設備の建築工事、電気工事、電気通信工事ほか
  • コンピュータ機器の操作に関する教育など
  • 特定労働者派遣事業
認定・認可

ISO27001/ISMS取得
電気通信事業者(旧一般第二種電気通信事業者)届出
一般建設業許可特定
労働者派遣事業許可

主な取引先京葉ガス 京葉ガスグループ各社
日本アイ・ビー・エム 日本ユニシス 富士通 TDIシステムサービス
NDIソリューションズなど
取得資格157資格(2016年4月1日現在) 一覧はこちら ≫


沿革

1969年京葉ガス情報システム部門新設、汎用コンピュータ導入 ガス料金業務システム化
1987年ケージー情報システム株式会社設立
1990年LPG統合販売管理システム販売開始
1993年一般第二種電気通信業者届出(現電気通信事業届出)
2003年京葉ガス お客さま情報システム(新CIS)稼働
2004年京葉ガス コールセンター本格稼働
2006年ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度認証取得
2009年建設業(電気通信工事業)許可取得 
2011年京葉ガス情報システムの完全オープン化達成(汎用コンピュータ廃止)
2012年京葉ガスグループ企業向け統合情報基盤サービス(ITMS)提供開始
2016年新データセンター開設


組織

組織


アクセスマップ

■ JR総武線「本八幡駅」南口より徒歩3分
■ 都営新宿線「本八幡駅」より徒歩3分